「ベルばら」錯視錯覚アート展開催!アンドレの壁ドンなどオリジナルシチュエーションが勢ぞろい

錯視錯覚アート展「ベルばらの部屋」、横浜大世界で開催中

 

「ベルサイユのばら」の世界観が錯視錯覚アートで楽しめる企画展「ベルばらの部屋」が、テーマパーク型商業施設「横浜大世界」アートリックミュージアム5階フロアで開催中だ。

「ベルサイユのばら」が錯視錯覚アートの世界と初コラボレート。池田理代子プロダクション監修のもと、これまでコミックやアニメにも登場していないオリジナルシチュエーションの作品が展示される。

大きなオスカルの手のひらに小人のように乗れる「オスカル様!手のひらで転がして!」、ベルばらのクライマックスシーンを再現した「オスカル、バスティーユへ!」、情熱的なアンドレが壁ドンしてくれる「アンドレの壁ドン」、ボタンを押すとマリー様からお声がけいただける!?「マリー様のお声がけ」、そして、アンドレ・フェルゼン・ジェローデルが見つめ続けてくれる「見つめて!イケメンヒーロー三銃士」など、計5つのアート作品が勢ぞろい。まるで自分が「ベルばら」の世界に入り込んだような写真撮影が楽しめる。

さらに同イベント開催にあわせ、その他のフロアや店舗でも「ベルばら」にちなんだ催しがおこなわれている。

開催期間は、9月18日まで。営業時間は、平日 10:00~20:00/土日祝 10:00~20:30となっている。

 

(C) 池田理代子プロダクション

 

「オスカル様!手のひらで転がして!」

 

「アンドレの壁ドン」

 

▼リンク

 横浜大世界

http://www.daska.jp/

キーワード