富士急ハイランドに「進撃の巨人」エリアが誕生!大迫力の体感アトラクションも

富士急ハイランドに巨人襲来!「進撃の巨人×富士急ハイランド」期間限定オープン

 

山梨県の富士急ハイランドにて、「進撃の巨人」の世界観をモチーフにしたエリア「進撃の巨人×富士急ハイランド」が、平成29年4月20日~平成30年5月6日の約1年間、期間限定でオープンする。

諫山創さん原作の「進撃の巨人」は、累計発行部数6,300万部を超える人気コミック。ファン待望のアニメ2期「進撃の巨人 Season 2」も4月から放送が開始され、ますます盛り上がりを見せている。

エリア最大の目玉は、フライトシミュレーションアトラクション「富士飛行社」にて日本初上映される「進撃の巨人 THE RIDE ~トロスト区奪還作戦~」。半球体構造の巨大スクリーンと、飛行訓練にも使われる精密な動きをする座席が音響・映像と連動し、ダイナミックに「進撃の巨人」の世界観を体感できる。

そのほか、ヘッドマウントディスプレイを装着して、360度、目の前に広がる迫力ある映像を堪能できる「360°VRシアター“哮”」や、限定グッズも取り揃う「兵団購買部」、謎解きラリー「進撃の巨人ラリー~フジキュウ区奪還作戦~」など、様々なオリジナルコンテンツが登場する。

(C) 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

 

日本初上陸 「進撃の巨人THE RIDE~トロスト区奪還作戦~」の上映

 

巨人の動きに合わせて上下・前後・左右に動く座席に乗り、臨場感あふれる世界観を体感!

 

五感のすべてを支配されたかのような没入感を体感できる「360°VRシアター“哮”」

 

 「兵団購買部」の扉を開くと、1/1リアルスケールの「超大型巨人」が出現!

 

▼リンク

「進撃の巨人×富士急ハイランド」

https://www.fujiq.jp/special/shingeki/

キーワード