1919年創業の老舗が手掛けるシャア専用(?)万年筆

『機動戦士ガンダム』と筆記具メーカー「プラチナ万年筆」とのコラボで誕生した特別仕様の万年筆『機動戦士ガンダム シャアの万年筆』(23,760円 税込/送料・手数料別途)

 

人気アニメ『機動戦士ガンダム』の人気キャラクター、シャア・アズナブルをイメージした万年筆が発売されて話題を呼んでいる。

「シャアの万年筆」は、昨年末に抽選販売された「ザビ家御用達万年筆」に続く一本。製造は、1919年創業の老舗メーカーとして知られる<プラチナ万年筆>が担当している。

カラーは、もちろんシャア・アズナブルの異名である「赤い彗星」にちなんだ真紅。樹脂素材にガラス粒子を混ぜることで、光の加減によって輝く仕様となっている。胴軸にはシャアのパーソナルエンブレム、キャップにはサインがあしらわれているほか、真鍮素材のリング部分にはジオン軍の階級章が、さらにペン先には同じくジオン軍の紋章が刻印されている。

日本産万年筆の世界で代表的なブランドとして知られるプラチナ万年筆らしく、実用品としての出来も秀逸だ。インクの鮮度を保ち、水分の蒸発を防いでくれる「スリップシール機構」を搭載しており、一年間ほどのブランクは物ともせずに使用することが出来るという。そんな「シャアの万年筆」は税込23760円。アニメファンの万年筆デビューには、うってつけの1本といえるかもしれない。

 

ペン種は汎用性の高いやや硬めの細字「F」(ファイン)を採用。ノート、日記、手紙、履歴書など幅広く使える。

 

シックな色味ゆえ、ジャケットの胸ポケットに挿しても悪目立ちすることがない。

 

ペン先には14金を採用。ジオン軍のエンプレムが刻印されている。

 

真鍮製のリングには、エッチング加工により、ジオン軍の階級章をモチーフとしたデザインが浮かび上がる。

 

キャップには「Char Aznable」のサイン入り。

 

ガラス基材の顔料を混ぜてあるため、光を当てると粒子が妖しく輝く。

 

手や他の紙にインクが付くのを防ぐための紙「ブロッターカード」1枚とブラックのインクカートリッジが付属。ケースはシャアのパーソナルエンブレムをあしらった特別仕様。

 

▼リンク

「機動戦士ガンダム」よりシャアの万年筆

http://p-bandai.jp/item/item-1000112415/

キーワード