ウルトラマンが家庭用プラネタリウムに!10の怪獣・宇宙人たちと彼らの円盤など投影

「HOMESTAR Classic ULTRAMAN」

(c)TSUBURAYA PROD.

 

放送開始50年を迎えるウルトラマンと、セガトイズが販売する家庭用プラネタリウム「ホームスター」がコラボした商品「HOMESTAR Classic ULTRAMAN(ホームスタークラシック ウルトラマン)」が発売される。

プラネタリウム・クリエーターの大平貴之氏が監修。「ウルトラマン」「ウルトラセブン」に登場したキャラクターやメカなどを収めた3種類の原板と、ウルトラマンをイメージした赤とシルバーのメタリックな本体デザインが特長。

恒星原板の1つ「『ウルトラマン』、『ウルトラセブン』に登場した怪獣たち」では、ウルトラマンの好敵手たちにスポットライトを当てる。ホームスタークラシックが自宅の天井に映し出すリアルな星空と共に、メトロン星人など様々な人気怪獣・宇宙人たちと彼らの円盤が出現する仕様になっている。

恒星原板「宇宙からのS.O.S.」では、実在するM78星雲から眺めた天体を大平氏が再現。地球の平和を守るために地球に向かうウルトラマンの姿と共に、星空に浮かび上がるウルトラサインを楽しむことができる。

恒星原板「ウルトラマンとウルトラセブン」では、通常版のホームスタークラシックで体験できる現在の東京から見た星空ではなく、「ウルトラマン」が放送開始された1966年当時の東京からみた星空を体験可能。科学特捜隊やウルトラ警備隊のメカが、50年前の星空を背景に、カラー原板で鮮やかに部屋の天井に登場する。

同商品は、約6万個の星を投影し、天体の動きが映し出される日周運動機能、ランダムに星が流れる流星機能や15/30/60分で自動的に電源がOFFになるタイマー機能も標準搭載する。

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」限定版では、「ウルトラマン」第15話に登場する怪獣「ガヴァドン」が現れる恒星原板が付属する。

価格は1万5,000円(税別)。5月25日発売予定。

 

▼リンク

HOMESTAR Classic ULTRAMAN(ホームスタークラシック ウルトラマン)プレミアムバンダイ限定版

http://p-bandai.jp/item/item-1000111917/

家庭用プラネタリウム「HOME STAR」

http://www.segatoys.co.jp/homestar/

キーワード