“どうかしてる”パーツが充実 『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』がfigmaに登場

『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』より、figma 花中島マサル。謎のマスコット生物「メソ」が付属する。

全高は約145mm。価格は5,370円 +税となっている。

(C)うすた京介・スタジオジレッタ/集英社・TBS

 

うすた京介の伝説的ギャグ漫画『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』より「花中島マサル(はななかじま マサル)」がfigmaに登場した。

『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』は、週刊少年ジャンプ誌上にて、1995年から1997年まで連載され、シュールなギャグとマニアックなパロディネタで人気を集めたコミック作品。1998年にはアニメ化もされた同作は、後に『ピューと吹く!ジャガー』『フードファイタータベル』を生み出した漫画家、うすた京介の出世作だ。全7巻とコンパクトながら、なんと累計700万部以上を売り上げる大ヒットを記録し、社会現象を巻き起こした。

そんな『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』から、主人公である花中島マサルがfigmaとなった。両肩に装着した謎の輪「チャームポイント」や愛用の「ヨロシク仮面」スニーカーなどをしっかりと再現しており、多彩な表情パーツやギャグ作品ならではの付属パーツも充実している。

ファンも納得の一体に仕上がった「figma 花中島マサル」は、2017年5月発売予定。一世を風靡した伝説的作品の主人公をフィギュア棚に加えてみては。

(C)うすた京介・スタジオジレッタ/集英社・TBS

 

付属の「ウインク顔」パーツを使用して「ウォンチュッ!!」ポーズを再現。

(C)うすた京介・スタジオジレッタ/集英社・TBS

クリアパーツで目の光を表現した「叫び顔」そして「チャック開き股間」を使用。

(C)うすた京介・スタジオジレッタ/集英社・TBS

「トレンディ用後ろ髪」を使用。

(C)うすた京介・スタジオジレッタ/集英社・TBS

「チャック開き股間」と並んでアレなパーツ「噴出エフェクト」を使用。立体化した勇気に喝采を贈りたい。

(C)うすた京介・スタジオジレッタ/集英社・TBS

 

▼リンク

figma 花中島マサル

http://www.goodsmile.info/ja/products/6056

キーワード