メディコス・エンタテインメントが『バオー来訪者』アクションフィギュアをワンフェス会場で限定発売

超像可動 『バオー来訪者』 バオー 限定版。全高は約160mm。販売価格は7,408円(税抜)。一人 3 個までの販売となる。

(C)荒木飛呂彦/集英社

 

第1部『ファントムブラッド』から第4部『ダイヤモンドは砕けない』までがアニメ化され、2017年には実写劇場映画が公開されるなど、常に話題を集める人気コミック作品『ジョジョの奇妙な冒険』。その生みの親である漫画家の荒木飛呂彦の原点とも言える作品が、1984年から85年まで週刊少年ジャンプに連載されていた『バオー来訪者』だ。

同作は、寄生生物兵器「バオー」を植え付けられ、異能の力を身に着けた少年を描いた荒木初の週刊連載作品。全17話とコンパクトながら、初期の『ジョジョ』シリーズにも通じるビザールな世界観で当時のコミックファンに大きな衝撃を与えた。

そんな『バオー来訪者』から、秘密組織ドレスに植え付けられた生物兵器「バオー」によって変身した主人公がアクションフィギュアとして登場する。メディコス・エンタテインメントが立体化を手掛けたこのフィギュアは、2017年2月19日(日)に行われるガレージキットの祭典「ワンダーフェスティバル」の会場にて、10時15分よりメディコス・エンタテインメントブース販売カウンターで販売される予定だ(1000体限定)。

濃い荒木飛呂彦ファンならば、絶対に手に入れたい超像可動 『バオー来訪者』 バオー 限定版 。この一体のためにワンフェスに足を運んでみても良いのでは?

 

材質:PVC&ABS

仕様:塗装済み可動フィギュア・各種差し替えパーツ・台座付属

サイズ:全高約 160mm
造形プロデュース:匠工房
原型製作:PROGRESS

企画・製作・発売元:株式会社メディコス・エンタテインメント

コピーライト:(C)荒木飛呂彦/集英社

 

※商品は自立しません。付属の台座を使用してください。

※写真は開発中のものです。実際の商品とは異なります。

 

顔部分のアンシンメトリーな形状もしっかりと再現。

(C)荒木飛呂彦/集英社

多彩な手のひらパーツのほか表情パーツも付属。電撃パーツにより必殺技「バオー・ブレイク・ダーク・サンダー・フェノメノン」を再現することも可能。

(C)荒木飛呂彦/集英社

 

▼リンク

メディコス・エンタテインメント

http://www.medicos-e.net/ 

キーワード