TVアニメ『ジョーカー・ゲーム』が舞台に!『テニミュ』のあの人も出演

主催 : JOKER GAME THE STAGE PROJECT(マーベラス/KADOKAWA /BS-TBS/Production I.G)

©柳広司・KADOKAWA/JOKER GAME ANIMATION PROJECT

©JOKER GAME THE STAGE PROJECT 

 

TVアニメ『ジョーカー・ゲーム』の舞台化が決定した。

 

『ジョーカー・ゲーム』は、作家の柳広司が2008年に発表し、複数の文学賞を獲得したミステリー小説。スパイ養成学校「D機関」で訓練を受けた訓練を受けたスパイたちが、第二次大戦前の世界を舞台に活躍する姿を描いた作品で、2016年にはProduction I.Gによるアニメ版が放送され、好評を博している。

 

2017年春、そんな『ジョーカー・ゲーム』が満を持して舞台化される。脚本・演出はダイナミックかつエモーショナルな作風で知られ、これまでにも「戦国BASARA」や「銀河英雄伝説」などアニメ、ゲームを原作とした「2.5D」な舞台を手掛けてきた経験を持つ劇作家・西田大輔が担当する。

 

また、ミュージカル『薄桜鬼』シリーズで風間千景を演じた鈴木勝吾、同じくミュージカル『テニスの王子様』で大石秀一郎を演じた山本一慶、舞台『弱虫ペダル』で荒北靖友演じた木戸邑弥など、いわゆる「2.5D」作品で活躍してきた俳優陣が多数出演するとのことだ。

 

そんな舞台『ジョーカー・ゲーム』は、2017年5月4日~7日まで、Zeppブルーシアター六本木にて全8回にわたって上演される予定。俳優陣のファンはもちろん原作ファンの皆さんも、この機会に「2.5D』の世界を初体験してみては?

 

チケットなどについての詳細は公式サイトを確認しよう。

 

▼リンク

公式HP : http://www.marv.jp/special/jg-stage/

公式twitte : @jg_stage 

キーワード