冴えないサラリーマンがゲームのラスボスに アニメ「オーバーロード」の劇場総集編

絶対支配者、劇場に降臨。『オーバーロード 不死者の王』は、2017年2月25日より全国の映画館にて上映される。

 

2015年にTVアニメ化された「オーバーロード」の劇場版総集編が公開される。

『オーバーロード』の原作となっているのは、1,000万PVを超える大人気web小説として、現在もwebサイト「小説家になろう」で連載されている同名小説。大幅な改稿が加えられた書籍版は、シリーズ累計300万部を突破している。

そのストーリーは、冴えないサラリーマン・鈴木悟(すずき さとる)が、仮想現実体感型オンラインゲーム「ユグドラシル」の世界に転移し、ゲームのキャラクターとして活躍するというもの。主人公が“アンデッド”と呼ばれる骸骨の姿をした大魔法使いという異色の設定が特徴で、スケールの大きなダークファンタジーノベルとして人気を集めている。

そんな『オーバーロード』のアニメ化を手掛けたのは、日本を代表するアニメスタジオとして知られる<マッドハウス>。 そして監督は、30年のキャリアを誇るベテランアニメーター・伊藤尚往。シリーズ構成・脚本は『魔法科高校の劣等生』などの作品で脚本を務めた菅原雪絵、キャラクターデザインを『HUNTER×HUNTER』などの作品に関わってきた吉松孝博が担当している。

そんな『オーバーロード』の劇場版総集編は、前後編に分けて公開される。前編『オーバーロード 不死者の王』は、2017年2月25日より全国ロードショー予定。公開に先駆けて1月15日(日)には、ニコ生での特番放送も決定。こちらは、作品の魅力やTVの名シーンを振り返る特別番組となる模様で、現在は全国の公開劇場にて特典付き前売券も好評発売中とのこと。価格は1,500円(税込)となっている。

 

 

前編の特典付き前売券第1弾の特典は、原作のイラストを手掛けたso-bin描き下ろしティザービジュアルと

アニメの背景美術を使用した2枚組ポストカード。

 

 

特典付き前売券第2弾の特典は、同じくso-bin描き下ろしの前編キービジュアルを使用した原作掛け替えカバー。

 

よくわからないけど、なんとなく気になるという方。まずはニコ生での放送をチェックしてみては。

 

▼リンク

TVアニメ「オーバーロード」オフィシャルサイト

http://overlord-anime.com/

 

『劇場版総集編 オーバーロード 不死者の王』 劇場予告

https://www.youtube.com/watch?v=08LiO0Zxyzo

 

キーワード