秋葉原UDXで開催中のイベント『連載完結寸前 大銀魂展~ツケが回る前にケツを拭け~』に行ってきた

ファン感涙の土下座ポーズ&「反省」

(C)空知英秋/集英社

 

人気漫画『銀魂』初の展覧会「連載完結寸前 大銀魂展~ツケが回る前にケツを拭け~」が、秋葉原UDXのアキバ・スクエアにてスタートした。

『連載完結寸前 大銀魂展~ツケが回る前にケツを拭け~』。当日券は一般・大学生1500円、中学・高校生1000円、小学生500円。限定グッズが付属する前売券もあり。

このイベントは「週刊少年ジャンプ」にて2003年より連載開始し、現在までに単行本66巻、累計5100万部以上を発行する空知英秋の大人気SF活劇コミック『銀魂』が、連載“最終章”に突入したことを記念して開催されるもの。今回は実際に会場を運んだ際の様子をお届けする。

入口で我々を出迎えてくれたのは、万事屋の衣装に身を包み、土下座ポーズを取った3体のマネキン。背後には「反省」の文字、そしてゴザの下には大量の「週刊少年ジャンプ」が。いきなりの『銀魂』らしい「カマシ」に一瞬ひるんだのは言うまでもない。

エントランスではアニメ声優陣による完全録り下ろしの音声ガイドのレンタル(700円)も。声優たちによる爆笑必至の解説が計20分ほど楽しめる。「新撰組篇」と「万事屋篇」の2種類が用意されており、内容は全く別とのこと。「万事屋編」のみ試させていただいたが、かなりオススメ。筆者以外にも展示を見ながら吹き出している方が多数いた。

会場は第一訓から第八訓に分かれており、第一訓「時には水に流せない事もある」は、トイレをモチーフにしたミニシアター。便器型のシートに腰掛けて清々しいまでに『銀魂』らしいオープニング映像を楽しむことが出来る。

「キャラの花道」ゾーンでは、おなじみのキャラクターが怒涛のごとく登場。映像コーナーから『銀魂』おなじみのキャラクターが勢ぞろいで迎えてくれる同ゾーンを抜けると、続いて登場するコーナーが、第二訓「口先だけで謝るならいっそ謝らないほうが潔い」。万事屋の面々の活躍シーンを集めた原画が展示されている。

第二訓「口先だけで謝るならいっそ謝らないほうが潔い」。展示原画とリンクした形状の額縁などが印象的。

続いて現れるのが、「R-18?エリア」「パロディエリア」。レンタルDVDショップの成人コーナーを思わせる赤のカーテン、ジャンプが誇る「あの」伝説的キャラクターのシルエットが描かれた青のカーテンの向こう側には一体何があるかは見てのお楽しみ。この2つのコーナーは、ある意味本展のメインコンテンツと言ってもいいかも。

 

「R-18?エリア」となっているが、実際には18歳未満でも入場可。とはいえ下ネタが苦手な方は注意。さすが『銀魂』と言った感のある仕掛けもあり。「パロディエリア」には、これまでに『銀魂』でパロディの餌食となった漫画家からのコメント&エクスクルーシブなイラストが展示されている。

真選組の面々が活躍する原画をフィーチャーした「ごめんで済んだら真選組(けいさつ)はいらない」、シリアスなエピソードを集めた「正しいと信じてやまない奴に反省の念なんてない」などのほか、作者である空知英秋の仕事場を再現したコーナーや寄せ書きのコーナーも。

以上、早足となったが『連載完結寸前 大銀魂展~ツケが回る前にケツを拭け~』はこんな感じ。単に原画を額装して展示しているイベントではなく、様々な立体物を使い、見せ方にこだわり抜いた一般的な原画展とは一線を画したもの。言うまでもなく『銀魂』らしいギャグ満載の内容となっている。また、多くの原画には作者の特別コメントが添えられているので、そちらにも注目していただきたい。年末年始に秋葉原にお立ち寄りの際には、是非ともUDX2F アキバ・スクエアに立ち寄ってみては。なお会期は2017年1月9日(月・祝)まで。

 

【イベントタイトル】

「連載完結寸前 大銀魂展 ~ツケが回る前にケツを拭け~」概要

※開催内容は予告なく変更になる場合がございます。

 

会期/2016年12月23日(金・祝)~2017年1月9日(月・祝)

入場時間/10:00~19:30(20:00閉場)

会場/東京 秋葉原UDX2F アキバ・スクエア(千代田区外神田4-14-1)

入場料/一般・大学生1,500円 中学生・高校生1.000円 小学生500円

 

※料金は税込です。 

※未就学児は無料です。 

※団体割引、高齢者割引等の各種割引はありません。

 

主催/集英社、テレビ東京、バンダイナムコピクチャーズ

協賛/バンダイ、バンダイナムコエンターテインメント、バンプレスト、ナムコ、メガハウス、ローソンチケット

<詳細はコチラ!> 「大銀魂展」公式HP  http://daigintamaten.com/

 

 

完全録り下ろしの音声ガイド!

(C)空知英秋/集英社

 

「キャラの花道」ゾーン

(C)空知英秋/集英社

 

万事屋の面々の活躍シーンを集めた原画も

(C)空知英秋/集英社

万事屋の面々の活躍シーンを集めた原画も

(C)空知英秋/集英社

万事屋の面々の活躍シーンを集めた原画も

(C)空知英秋/集英社

 

怪しすぎるこのコーナーは実際に見てのお楽しみ!

(C)空知英秋/集英社

 

徳川茂茂(もっさりブリーフ派)

(C)空知英秋/集英社

 

ファン感涙のレアな展示が盛りだくさん

(C)空知英秋/集英社

ファン感涙のレアな展示が盛りだくさん

(C)空知英秋/集英社

ファン感涙のレアな展示が盛りだくさん

(C)空知英秋/集英社

ファン感涙のレアな展示が盛りだくさん

(C)空知英秋/集英社

 

キーワード