気軽に女装を楽しもう!セーラー服型男性用ルームウェア「ボクセラ」で新時代の幕開け

ボクセラ,Boku sailor
セーラー服型の男性用ルームウェア「ボクセラ」

アイデアグッズブランド「BIBI LAB(ビビラボ)」を展開するビーズは10月、セーラー服型の男性用ルームウェア「ボクセラ」を発売。「女装に興味があるがなかなか最初の一歩を踏み出せないという男性を応援する」という。

「オトコの娘になりたいが、いきなり街中で女装するのはハードルが高い」と考える女装に興味のある男性に向けて、室内でこっそり気軽に女装できるアイテムとして発売。

商品は、女性服ではなく男性服をベースにサイジングし、腕まわりや胸まわりの幅に余裕を持たせることで、「女装したいけどサイズがない」という最大のハードルをクリア。ワンピース構造となっており、従来型ルームウェアにみられる「ウエストゴムでお腹が苦しい」問題を解決し、「全裸のような開放感を体験できる」という。

冬場でも快適に過ごせるよう配慮し、素材には軽くて肌触りの良い起毛フリース素材を採用。標準装備の冬用のニーハイソックスには、伸縮性に優れた生地を使っており、男性の太い足でもゆったり着用できるようなっている。自身の「絶対領域(スカートの裾とソックスの間の太もも)」も堪能できる商品になっているという。

「ボクセラ」の開発にあたり同社は、女装グループで活動している人への取材を実施。女装文化が広まり広く受け入れられるようになりつつある中、過渡期に揺れる女装業界が抱える2つの現状が判明したという。1つ目は、性的マイノリティではない、いわゆるストレートな男性が、コスプレやファッションの延長として、または非日常体験を通したストレス発散を求めて女装を始めるケースが増えているということ。

2つ目は、理解を得るのはまだ時間がかかるだろうと考え、家族や親しい友人にも内緒で活動する女装家の方が多く存在するということ。この2点を考慮し、「人目のない場所でこっそり始める女装」に需要があると考え、製品コンセプトが生まれたという。

「分厚くもふもふのフリース生地」「ゆったり着れるサイジング」「ワンピースなのでウエストが締め付けられない」など普通に部屋着として着るのに優秀な商品になっている。サイズはMとLの2種類で、Mサイズは女性でも着用できるので、「学生時代にセーラー服を着れなかった女性におすすめ」だという。

カラーバリエーションは、ホワイトとブラックの2種類。価格は各8,200円(税別)。

ボクセラ,Boku sailor
室内でこっそり気軽に女装できるアイテムとして発売

ボクセラ,Boku sailor
清純力を高めたホワイト

ボクセラ,Boku sailor
闇属性の高いブラック

ボクセラ,Boku sailor
ワンピース構造となっており、従来型ルームウェアにみられる「ウエストゴムでお腹が苦しい」問題を解決

ボクセラ,Boku sailor
冬場でも快適に過ごせるよう配慮し、素材には軽くて肌触りの良い起毛フリース素材を採用

ボクセラ,Boku sailor
自身の「絶対領域(スカートの裾とソックスの間の太もも)」も堪能できる商品になっている

ボクセラ,Boku sailor
学生時代にセーラー服を着れなかった女性におすすめ

ボクセラ プロモーション動画
https://youtu.be/X8uRCFwZ2gA

▼リンク
セーラー服型男性用ルームウェア「ボクセラ」
http://www.bibilab.jp/product/ys_l_m/

キーワード