初音ミクの声で演奏できるキーボードが付属!「大人の科学 特別編」が凄い

Singing Keyboard Pocket Miku 歌うキーボード ポケット・ミク
「歌うキーボード ポケット・ミク」

ふろく付き趣味の科学ムック「大人の科学マガジン」は4月3日、特別編として「歌うキーボード ポケット・ミク」を発売する。

クリプトン・フューチャー・メディアとヤマハの商品開発協力のもと発売される同ムック。初音ミクの声で演奏できるボーカルキーボードが付属する。

人の歌声を演奏する、これまでにないまったく新しい音楽ガジェットとなっており、歌声を楽器化する心臓部にはヤマハが開発した「eVocaloid 対応音源 LSI “NSX-1”」 を搭載。音声データには「初音ミク」を使用している。

演奏方法は、カーボン素材で印刷されたキーボード(鍵盤)に、スタイラス(タッチペン)で触れるだけ。基本設定では、キーボードに合わせた「ドレミファソラシ」の音階・音声で歌う設定となっている。電源を入れ、キーボードを「ドレミ」とタッチすれば、内蔵スピーカーから「ドレミ」と「初音ミク」の歌声が響く。

また、コントロール・ボタンの「1〜5」を押すと、「あ~お」の母音で歌わせることもできる。さらに、あらかじめ用意された歌詞で歌う「プリセット」モードで歌詞を選べば、誰もが知っている歌を歌わせることが可能。ビブラートやオクターブの上下機能を駆使すれば表情豊なミクの歌声を聞くことができる仕様となっている。

価格は4,980円(税別)。

Singing Keyboard Pocket Miku 歌うキーボード ポケット・ミク
キーボードで初音ミクを歌わせよう!

▼リンク
歌うキーボード ポケット・ミク (大人の科学マガジン特別編集)
大人の科学.net
初音ミク V3(HATSUNE MIKU V3)| クリプトン

キーワード