美少女×メカニックのプラモシリーズ「メガミデバイス」から「朱羅 忍者 蒼衣」が登場!

「朱羅 忍者 蒼衣」

(c) KOTOBUKIYA・RAMPAGE (c)Masaki Apsy

 

コトブキヤの「美少女×メカニック」プラモデル新シリーズ「メガミデバイス」より、「朱羅 忍者 蒼衣」が登場する。

可動美少女素体にウェポンやアーマーを装着して楽しむ組み立て式の同商品。素体は浅井真紀氏による新設計素体「マシニーカ」を採用し、デザイナーはNidy-2D-氏が担当する。

3種の塗装済み顔パーツが付属。忍者をモチーフとしたアーマーを身に着けた「武装モード」と、 アーマーを脱いだ「素体モード」をパーツ差し替えで再現可能。「朱羅 弓兵」と装甲を組み合わせるギミックがあり、大刀を装備して「侍モード」にもなる。

新素体「マシニーカ」の可動範囲の広さにより、武器構えポーズや座りポーズが自然に再現可能。手裏剣・クナイ・忍者刀など、多彩な武器パーツが付属する。

各部に配置された3mm径の穴や手首パーツにより、既存の「M.S.Gシリーズ」「フレームアームズ」「フレームアームズ・ガール」のシリーズの武装と併用が可能。

価格は5,800円(税抜)。8月発売予定。

 

「美少女×メカニック」プラモデル新シリーズ「メガミデバイス」から登場

(c) KOTOBUKIYA・RAMPAGE (c)Masaki Apsy

さまざまなポージングが可能

(c) KOTOBUKIYA・RAMPAGE (c)Masaki Apsy

アーマーを脱いだ「素体モード」

(c) KOTOBUKIYA・RAMPAGE (c)Masaki Apsy

 

▼リンク

「朱羅 忍者 蒼衣」

https://www.kotobukiya.co.jp/product/product-0000002908/

キーワード