体内細胞擬人化マンガ「はたらく細胞」がTVアニメ化!花澤香菜や前野智昭などキャストも発表

TVアニメ「はたらく細胞」

(c)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

 

体内細胞擬人化マンガ「はたらく細胞」のテレビアニメ化が決定、7月から放送開始となる。

コミック累計発行部数150万部突破、月刊少年シリウス(講談社)で連載中の同作。監督はこれまでに「DRIFTERS」「ジョジョの奇妙な冒険」を手掛けた鈴木健一が担当する。

メインスタッフはシリーズ構成・柿原優子(「月がきれい」「ちはやふる」)、キャラクターデザイン・吉田隆彦(「おおきく振りかぶって」「弱虫ペダル」)、音楽・末廣健一郎、MAYUKO(「逃げるは恥だが役に立つ」「Re:ゼロから始める異世界生活」)。

アニメーション制作は、同作の原作コミック5巻発売を記念し2017年7月に公開されたスペシャルアニメ映像の制作を手掛けた「david production」が担当。

キャストは、赤血球役を花澤香菜、白血球(好中球)役を前野智昭、キラーT細胞役を小野大輔、マクロファージ役を井上喜久子、血小板役を長縄まりあが務めることが決定した。

 

赤血球

(c)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

白血球

(c)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

 

▼リンク

テレビアニメ「はたらく細胞」公式サイト

http://hataraku-saibou.com

アニメ化発表PV

https://youtu.be/fgGxxYzz-nc

キーワード