名古屋で「幻想交流」展覧会!グッズの先行販売や、岸田メル・いとうのいぢサイン会も

幻想交流展

(C)NEFCO

illust:岸田メル、なかじまゆか、いとうのいぢ、KEI、渡辺明夫、春夏冬ゆう、まいたけ

 

メディアミックスプロジェクト「幻想交流」の展覧会が1月27日〜2月28日、コスパの期間限定ショップ「コスパ・トラベリング・デポ in 名古屋パルコ」で開催される。

原作・原案は芝村裕吏、キャラクターデザインはいとうのいぢ、岸田メル、なかじまゆか、KEI、渡辺明夫らが参加している「幻想交流」。

同作は、東名高速道路の建設中に発見された異世界「エルス」に生きる少女たちと、過去の大戦で衰退してしまったエルスを助ける為に立ち上がった異世界との交信を目的に設立された日本の合併会社「NEFCO」をはじめとする日本の人々との心の交流を描いた物語で、小説やゲーム、マンガとメディアミックス展開を行っている。

展覧会では、幻想的な世界と日本の地が入り混じるファンタジックな世界観や、発見されたパーキングエリア・サービスエリアと同じ愛称で呼ばれ作中ではNEOPASA(ネオパーサ)のイメージキャラクターも務める少女たちの紹介を実施。彼女たちと一緒に並んで記念撮影も出来るスタンディPOPなども多数展示予定。

F3サイズ(273×220mm)の本物のキャンバス地に、少女たちの姿を高精細インクプリントで表現した「幻想交流」キャンバスアート11種(各4,000円)も販売。イベント先行販売となるアクリルPOPや缶バッジ、カーマグネット、カーステッカーも用意する。

関連商品購入1,000円ごとにランダムで限定ポストカード(全4種)も進呈。店頭で「ニコニコ漫画」で連載中の「幻想武姫ナガシノ」の画面を掲示すると新東名高速道路のサービスエリア限定で配布している「薄い本『武の巻』」もプレゼントする。

2月12日には、「オカザキさん」「トヨタさん」を担当した岸田メル、「ハママツさん」を担当したいとうのいぢのサイン会も開催。それぞれいずれかのキャンバスアートを予約すると参加可能で、キャンバスアートに直筆サインを行う。

開催時間は10時〜20時。入場無料。

 

▼リンク

「『幻想交流』展 in コスパ・トラベリング・デポ in 名古屋パルコ」特設ページ

http://cospa.com/special/genso-koryu/

幻想交流

https://genso-koryu.jp/

キーワード