栃木県下野市がご当地アニメを製作!ブルーレイも発売、出演声優によるお渡し会も

まろに☆え〜る

(c)下野市/とちぎテレビ

 

栃木県下野市は、ご当地アニメーション「サクラノチカイ ~まろに☆え~る 東の飛鳥 下野市をえーる!~」を制作した。

下野市の知名度向上や、東京圏からの新たな人の流れを作ることを目的に、市を舞台に製作した同作。1月10日23時30分からは、とちぎテレビで放送を予定する。

同作は、下野市観光大使であるアニャラクター「瓜田瑠梨(うりたるり)」と、歴史上の人物で飛鳥時代に活躍した下野市出身の豪族「下野古麻呂(しもつけのこまろ)」をストーリーの中心とした短編アニメ。

主演の下野古麻呂は、同市で「輝け下野エール大使」を務める声優の下野紘が担当。その他のキャストは、瓜田瑠梨(小林元子)、春崎野乃花(野水伊織)、堤愛実(設楽麻美)。

1月14日からは下野市観光協会でブルーレイが発売開始。ブルーレイは、本編12分に特典映像33分が付いた内容で、価格は3,000円(税込)。発売当日は、出演声優の小林元子、野水伊織、設楽麻美による販売会も実施する。

 

下野古麻呂

(c)下野市/とちぎテレビ

サクラノチカイ~まろに☆え~る東の飛鳥下野市をえーる!~

(c)下野市/とちぎテレビ

 

▼リンク

サクラノチカイ 特設サイト

http://www.shimosata.com/maronieru.html

【ダイジェスト版】サクラノチカイ~まろに☆え~る東の飛鳥下野市をえーる!~

https://www.youtube.com/watch?v=1_6uHEOtyrI

キーワード