「ガールズ&パンツァー」初の大規模原画展、5周年記念で開催!ガルパン博覧会カフェも

「ガールズ&パンツァー博覧会」

(c) GIRLS und PANZER Projekt (c) GIRLS und PANZER Film Projekt (c) GIRLS und PANZER Finale Projekt

 

「ガールズ&パンツァー博覧会」が東京・池袋サンシャインシティでの12月23日〜31日開催を皮切りに、大阪と新潟でも行われる。

TVシリーズ放送から5周年を記念して開催する「ガルパン」初の大規模原画展。展示する生原画は、「TVシリーズ」から「OVA」、2017年12月9日から劇場上映される「最終章」まで完全網羅。

舞台のモデルになった大洗の現場ロケハン写真、山田卓司制作のジオラマなど今まで実物公開されることのなかった資料なども特別展示する。

会場には、大洗女子学園をはじめとした、戦車道を極める生徒達がコンパニオンとして来場者を迎えるという。イベント用コスチュームは、キャラクター原案・島田フミカネによるオリジナルデザインで、コスチュームデザイン設定資料や、実物のコスチュームも展示する。

ガルパン博覧会併設の会場では、野戦をイメージしたメニューを展開したカフェがオープン。カフェのエリアは入場無料で、ガルパン博覧会のチケットの有無に関わらず利用可能。

音声ガイド(800円)は、「みほ・まほver.」「ミリタリースタッフver.」を用意。記念商品などの販売も実施するほか、「ガルパン博謎解きラリー」も開催。

入場特典は、来場日によってもらえる絵柄が変わる「ガルパン博に行ってきました缶バッジ」(数量限定・なくなり次第終了)を用意する。

東京会場のチケットは通常前売券=2,000円、グッズ付前売券=4,000円、スペシャルグッズ付前売券=7,000円。当日券は300円増し。

グッズ付チケットの特典は「ガルパン博描き下ろしポストカードセット(13枚入)」で、スペシャルグッズ付チケットの特典は「BIGアクリルプレート※島田フミカネ描き下ろし」「全1種BIGアクリルプレート」「音声ガイド」「ラリー参加券」。

大阪会場は3月8日〜20日、新潟会場は4月7日〜5月13日に開催予定。

 

▼リンク

「ガールズ&パンツァー博覧会」

http://www.garupan-expo.com/

ガールズ&パンツァー最終章 公式サイト

http://girls-und-panzer-finale.jp/

キーワード