「妹さえいればいい。」可児那由多がフィギュア化!カントク氏の描き下ろしイラストを再現

フィギュア「可児那由多」

(c)平坂読・小学館/妹さえいれば委員会

 

TVアニメ「妹さえいればいい。」より、主人公への愛と小説家としての実力は本物の変態美少女「可児那由多」がフィギュア化される。

フィギュアは、同商品の為にキャラクター原案・カントク氏が描き下ろしたイラストをモチーフに立体化。

同氏の完全監修により健康的な色気を纏った那由多を徹底的に再現した逸品に仕上がっている。付属のベッド型台座は第2弾としてリリース予定の「白川京」と並べて飾れる設計になっている。

サイズは1/7スケールの約145mm。価格は1万3,800円(税抜)。2018年4月発売予定。

 

キャラクター原案・カントク氏が描き下ろしたイラストをモチーフに立体化

(c)平坂読・小学館/妹さえいれば委員会

 

▼リンク

フィギュア「可児那由多」

https://www.kotobukiya.co.jp/product/product-0000002740/

TVアニメ「妹さえいればいい。」

http://imotosae.com/

キーワード