「3月のライオンダイニング」大阪・埼玉に再オープン!新メニューや限定グッズなど販売

「3月のライオンダイニング」

(c)羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

 

「3月のライオンダイニング」が10月25日(大阪 阪急うめだ本店)と12月7日(埼玉 越谷レイクタウン内)に再オープンする。

高校生プロ将棋棋士の主人公と彼を巡る人々との交流を描いた、「ハチミツとクローバー」の作者である羽海野チカによる同作。今年3月と4月には実写版映画(前編・後編)も公開され、10月14日からはTVアニメ第2シリーズ放送中。

カフェでは、描き下ろしイラストを使ったオリジナルグッズや、川本家自慢のメニューの再現に加え、今回は主人公の零くんが体調を崩した時に、あかりさんが作ってくれた「たまごおかゆ」や、「ふくふくだるま」をアレンジした「三日月堂ふくふくだるまアイス」など新メニューも登場する。

カフェ限定グッズも販売するほか、来店特典としてランチョンマット(全3種ランダムのうち1枚)を進呈する。

メニューの「あかりおねいちゃん特製甘やかしうどん」(1,280円)は、頑張る受験生のために作られた川本家伝説の「甘やかしうどん」を再現。ぷわっぷわに煮込まれたとろける海老天ぷらに、じゅわっとお汁のしみた甘いおあげさんを載せる。

「豚バラのせ丼」(1,580円)は、川本家の英知を結集した「煮タマゴ」と「トロットロの角煮」を使った豚バラのせ丼を再現。心も体も温まるお味噌汁と一緒に提供する。

「みつ豆~けっきょく全部のっけ~with磯辺焼~」(1,280円)は、みつ豆に生クリーム、まっ茶ババロア、粒あん、白玉、練乳、あんず、栗、バニラアイス、あずきアイスをトッピング。相米二おじいちゃんが頼んだ磯辺焼きも添えて提供する。

「お汁粉ミルクティラテ」(780円)は、桜まつりで販売されたお汁粉をアレンジした1品で、くるみ、あずき、白玉の入った特製レシピ。

「シロちゃんの梅シロップソーダ ※川本家のニャーチャーム付き」(980円)の川本家のニャーチャームは全3種で、ランダムで提供。注文特典オリジナルコースター(全6種)も用意する。

開催期間は、大阪会場=10月25日〜11月28日、埼玉会場=12月7日〜1月8日。

 

カフェメニュー

(c)羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

限定グッズ

(c)羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

「シロちゃんの梅シロップソーダ ※川本家のニャーチャーム付き」

(c)羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

「シロちゃんの梅シロップソーダ」注文特典のオリジナルコースター

(c)羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

 

▼リンク

「3月のライオンダイニング」

https://3lion-dining.jp/

3月のライオン公式サイト

http://3lion-anime.com/

キーワード