「機動戦士MOONガンダム」始動!「ガンダムUC」の福井晴敏が手掛ける

「機動戦士MOONガンダム」

(c)創通・サンライズ

 

「機動戦士ガンダムUC[ユニコーン]」の著者である福井晴敏が手掛ける新ガンダム作品「機動戦士MOONガンダム」が、9月26日発売の月刊ガンダムエースでコミック連載が始まった。

「亡国のイージス」「終戦のローレライ」「戦国自衛隊1549」などの映画化された小説や、∀ガンダムのノベライズ「月に繭 地には果実」の著者でもある小説家・福井晴敏による同作。

福井晴敏が「UC」を作る以前に考案していた前身企画がベースとなる同作は、「機動戦士ガンダムZZ」に登場する「忘れられたコロニー」ムーン・ムーンが舞台。これまで触れられてこなかった宇宙世紀の裏側が垣間見える内容となっており、第1話ではロンド・ベル隊に所属するアムロ・レイも登場している。

漫画を描くのは「機動戦士ガンダム MSV-R 宇宙世紀英雄伝説 虹霓のシン・マツナガ」の虎哉孝征。「ガンダム Gのレコンギスタ」「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」でメカニックデザインを手掛けた形部一平も作品に参加する。

70ページ超の第1話が収録されるガンダムエース11月号では、連載開始記念として福井晴敏のロングインタビューを掲載。さらに「MOONガンダム」キービジュアルポスターが特別付録となっている。

 

第1話では、ロンド・ベル隊に所属するアムロ・レイも登場

(c)創通・サンライズ

「忘れられたコロニー」ムーン・ムーンが舞台

(c)創通・サンライズ

ガンダムエース11月号

(c)創通・サンライズ

 

▼リンク

ガンダムエース

https://web-ace.jp/gundamace/

機動戦士ガンダム公式Web

http://www.gundam.jp/tv/index.html

キーワード