アニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」ロボットが描かれた新映像&ビジュアル公開

(c)ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

 

TRIGGER×A-1 Pictures共同制作オリジナルTV アニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」(略称:ダリフラ)のメカニックデザイン・コヤマシゲトによる描き下ろしビジュアルと新映像が公開された。

「キルラキル」や「リトルウィッチアカデミア」などを手がけるアニメーションスタジオ「 TRIGGER」 と、「アイドルマスター」や 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」を手がける「A-1 Pictures」が共同制作する同作。

9月6日に放送された「天元突破グレンラガン」放送内で公開された、コヤマシゲト描き下ろしイラストを使った新 CM では1体のロボットが描かれ、ダリフラがロボットアニメであることが明らかになった。

その鋼鉄の体と大きな槍を持つ少女の姿をしたロボットの名前が「フランクス」ということも判明。さらに新CMでは「巨大な兵器となった少女」「他人が身体に入り込んでくる」「全身を内側からかき混ぜられる感触」「パートナーに身を委ねてゆく」など、本編の内容のヒントとなるであろうキーワードが使われている。

9月13日からは毎週水曜放送の「天元突破グレンラガン」放送内で週替り新規CMが5週連続で放送している。

 

▼リンク

TVアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」CM第2弾

https://www.youtube.com/watch?v=QFEiIkTkojo

公式サイト

http://darli-fra.jp

 

キーワード