1978年公開の「ルパン三世 ルパンVS複製人間(クローン)」がMX4D(R)化!9月1日公開

「ルパン三世 ルパンVS複製人間(クローン)」

MX4D(R) is a trademark of MediaMation, Inc 原作:モンキー・パンチ (C)TMS

 

「ルパン三世 ルパンVS複製人間(クローン)」が9月1日から、シリーズ初の4Kリマスター化&5.1chデジタルサウンド化+MX4D(R)版として全国のTOHOシネマズほかMX4D(R)スクリーンで公開される。

1978年にアニメ「ルパン三世」の劇場用長編第1弾として公開された同作。ルパンの処刑から始まり、謎の怪人マモーとの「賢者の石」をめぐる戦いを描く。

「4Kリマスタリング」により映像が高鮮明・高精細化。公開当時はモノラルだった音声は、最新技術により大迫力の5.1chデジタルサウンドに生まれ変わる。

体感型4Dシアターシステム「MX4D(R)」により、ピラミッドからのバイクでの大逃走劇、超大型トレーラーとのカーチェイスなど名シーンの数々を、シートの動き、振動、風、ストロボなどの特殊効果で臨場感を演出する。

入場料は2,200円均一。

 

▼リンク

MX4D(R)上映『ルパン三世 ルパンVS複製人間』公式サイト

http://lupin-3rd.net/mx4d/mamo/

 

キーワード