秋元康総合プロデュースの2次元アイドルグループ「22/7」のデビューシングル発売!アニメ化も

デジタルアイドルグループ「22/7」

(c)22/7 PROJECT

 

秋元康が総合プロデュースするデジタルアイドルグループ「22/7」(ななぶんのにじゅうに)のデビューシングルが9月20日に発売、 アニメ化も発表された。

秋元康とアニプレックス、ソニー・ミュージックレコーズが手がける同グループ。日本のアニメ界を代表するクリエイターが生み出したキャラクターと、声などを担当する応募総数10325人の中から選ばれた少女たちによるアイドルとなっている。

デビューシングル「僕は存在していなかった」の発売とアニメ化は、「22/7」の日である7月22日に開催した初ライブイベントで発表された。

デビューシングルに22/7メンバー11人全員で歌う楽曲が収録されることも発表されたほか、素顔が未公開であった凉花萌、高辻麗、武田愛奈の3人のメンバーのサプライズお披露目も行われた。

「完全生産限定盤 Type-A」(1,667円)は、CDとDVDとトレカ(キャラクター全8種のうちランダムで1枚を封入)のセット。「イベント参加券&スペシャルプレゼント応募券」も1枚封入される。

「完全生産限定盤 Type-B」(1,204円)は、CDとトレカ(アーティスト全11種のうちランダムで1枚を封入)のセット。

デビューシングルは1万枚限定リリース。9月30日には、個別お渡し会を都内某所で予定する。

 

「22/7」キャラクター

(c)22/7 PROJECT

 

▼リンク

デジタルアイドルグループ「22/7」

http://www.nanabunnonijyuuni.com/

 

キーワード